読解の公式

本当に効果ある?二宮智宏の「読解の公式・3年生(説明文編)」とは

「思うように国語の成績が上がらない」きっと心のどこかでそう感じている親御さんがたくさんいる。

 

そんな思いから作られた二宮智宏さんの“読解の公式・3年生(説明文編)”は、国語が苦手・読解が苦手なお子さんを最短・最速で読解力向上へと導く極めて効果的な教材です。

 

しかも、1日30分、32日間続けるだけで確実に国語の成績をアップさせることができる方法と秘訣が惜しみもなく公開されています。

 

私の息子は、週に3回塾に通っているのですが、算数に比べて国語の偏差値が低いのが悩みでした。

 

そんな悩みを抱えている時、二宮智宏さんの“読解の公式・3年生(説明文編)”の存在を知り、早速購入してみることにしたのです。すると、この教材で勉強するのがとても楽しいようで、ドンドン一人で進めていき、何回か終わった段階で大きな自信がついたようでした。

 

そして、驚いたことに、わずか3ヶ月くらいで国語の偏差値がグーンと上がり、得意だった算数の偏差値を超えることができたんです^^

 

おかげで今では、国語だけでなく、算数・社会・理科の成績も上がり、親子揃ってその効果にとても喜んでいます。まさかうちの子が楽しそうに国語の問題を解いている姿が見られるなんて、まるでうそのようです♪

 

なので、もし今あなたが私と同じ悩みを抱えていたとしても、決して心配する必要はありません。二宮智宏さんの“読解の公式・3年生(説明文編)”を使うと、子供の成績が自然とあがり、中学・高校・大学と必ずや役立つ骨太の読解力を身に付けることができるでしょう。

 

今なら通常1ヶ月6,000円以上かかるメールサポートが、なんと1年間無料!

 

この教材は、こんな方におすすめです

・小学3年・4年。
・将来、中学受験を考えている方。
・公立中高一貫校に興味がある方。
・国語や読解力がニガテな小学5年生・6年生、および中学生。
・お子さんに読解力の王道を学ばせたいと願っている方。

 

 

「読解の公式・3年生(説明文編)」の評価や感想は

何も「偏差値が上がらない」「成績が上がらない」と悩みを抱えているのはあなたばかりではありません。私も含め多くの親御さんが、この二宮智宏さんの“読解の公式・3年生(説明文編)”により、悩みを解決しています。そこで、私以外の評価や感想、口コミやレビューをまとめてみましたので、ぜひ購入前の参考にしてみてください。

 

子供は小さい時から本が好きで好きで、したがって国語の授業は大好きだったのですが、テストの結果はついてきませんでした。

 

本人も親の私も「読解力を訓練することはできない」との思い込みから、特に対策することもなく、国語に関しては確実に点の取れる言語要素に力をいれてきました。

 

今回、塾の新年度の組み分けテストに向けて図解を実践してみたところ、飛躍的に成績がアップし、驚いております。

 

偶然得意分野の文章だったのかもしれませんが、何より「文章がいつもよりちゃんとわかった」という子供の言葉に変化を感じています。ありがとうございました。今後も続けていき、今の成績を維持、欲張ってもう少しアップ?させていきたいです。

 

3年生の説明文はあと7回残っていて、物語文のほうが自分は好きだからとそちらも自分でやり始めております。

 

段落ごとに要約して、テーマと結論を見つけると設問もスイスイ解けるのが素晴らしいですね。本当に良いものにめぐり会えたと思っております。

 

設問を解いたあとで、答えあわせをするとほとんど正解なので、楽しいようです。

 

また、本を読むことがイヤでなくなったようで、ホント感謝しています。

単なる受験テクニックでなく、しっかりと長文を読み、筆者の言いたいことを確実に掴むことができる!

本物の国語読解力をあなたもお子さんに身に付けてさせてあげたいと思いませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓